カンボジアに単身移住! 伝統織物の村を作った日本人

 

森本喜久男さんと村をテレビでみてください。

 森本さんは京都の手描き友禅職人でした。

40年前、タイでクメールシルクに出会い魅せられます。

 内戦終了時 森本さんは、消滅寸前だった伝統の織物技術を守る時間は〈残り少ない!〉と、一念発起。カンボジアに渡りました。

 分散・離散した養蚕、紡ぎ、染色から機織りまで伝統の技術を持つ人たちを探し出し、破壊された村を再生。ついに伝統の手間と技術を継承させる村を作りました。

そこは、世界遺産アンコールワット圏内にあります。

 

2015.2.6写真1

写真説明:親子3代の女性たちが黄金の繭を紡いでいます

 

 2015.2.6写真2 

写真説明:2児の母です。

 

明日の夜 放送です。

2月7日(土曜日)午後9時から TBS系 日立『世界ふしぎ発見!世界で出会ったステキな日本人79分スペシャル』 

 

日立 世界ふしぎ発見!

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

 VAGRIE

http://www.vagrie.jp/vagrie/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です